ブルーベリーっていつ美味しいの

ブルーベリーってどうやって食べるのが美味しいのでしょうか。そもそもブルーベリーっていつが旬なのかみなさんご存じですか。輸入物も加えると産地を変え、安定して通年入荷されているのでいつが旬、ということは無いのですが、国産に限って言うと6月から8月にかけて夏の時期に出回ります。ブルーベリーの成分としては、アントシアニンの目に良い!というイメージしかありませんが、実は他にもビタミンEの抗酸化作用で、隊なにの老化を防いだり、アントシアニンはポリフェノールの一種で、ガンや生活習慣病の抑制、骨粗しょう症の予防などがあげられます。
アントシアニンってすごい!目の疲労回復だけでなく、抗酸化作用でアンチエイジングも期待できるのです。
目が疲れた時にかぴかぴに乾いてたりしませんか?それはドライアイです。通常目は涙で覆われて守られています。ドライアイとはその涙の量や質が低下し、涙が行き届かない箇所が発生する減少を言います。
乾くから目薬をさす、一見当たり前の行動に感じますが、市販の目薬には防腐剤が入っています。本来であればこの防腐剤を涙で洗い流すのですが、ドライアイの人は流しきることが出来ず、目に残ったままになります。結果、目の表面を傷つけてしまうのです。ですから、ドライアイの人もブルーベリーを摂取して体内から改善することが大切です!